技術資料
■技術解説
 ■TP60S

ヒューム管 φ250 φ300
塩ビ管 φ300 φ350 φ400
土質 粘性土、砂質土、砂礫質土、玉石
最大
礫径
ヒューム管 呼び径の60%以下
塩ビ管 呼び径の33%以下
礫率 60%以下
N値 0<N≦50
被水圧 max117.7kPa(1.2kg/cm2)以下
現場透水係数の値により異なりますので
詳細は設計・技術資料あるいは積算資料を参照して下さい

最大礫径・礫率は管径・管種により、異なりますので、アイアンモール協会発行の積算資料で確認下さい。

〔戻る〕


Copyright(C)2001 IRONMOLE ASSOCIATION All rights reserved.
E-mail:info@ironmole.gr.jp